西船橋に「壱角家」オープンで、家系ラーメンバトルが勃発!?

ラーメン小ネタ
横浜家系ラーメン!?

ども、雑用係Fです。

先日、西船橋の駅前をふらふらしていたら、老舗の居酒屋さん「喜久水」が閉店した後の店舗にて、何やら内装工事をしているのを見つけました。以前、厨房だったところにブロックが積まれて、何やらカウンターか何かになりそうな雰囲気だなぁとは思いましたが、結局、工事途中の様子だけでは、どんなお店に変貌するのかまではわかりませんでした。

何やら改装工事が始まってました。

その後、しばらく経って、ふたたび旧「喜久水」の店舗の前を通りがかったら、こんな張り紙がシャッターに貼られていました。

横浜家系ラーメン!?

張り紙によれば、家系ラーメンの「壱角家 西船橋店」が新規オープンすることと、そのお店でのオープニングスタッフを募集するようです。張り紙には「壱角家 西船橋店」の所在地は書かれていませんでしたが、まったく関係ない店舗でオープンするのに、ここに求人のチラシを貼るのも妙です。まさか、旧「喜久水」の店舗は家系ラーメンの「壱角家」になるんでしょうか…?このまま、ラーメン屋さんになるのであれば、店舗の内装工事のブロックがカウンターっぽい形になっていたのもなんとなく納得出来るような気がします。

まさか、と書いたのには理由があります。というのも、この旧「喜久水」の店舗の隣は、同じく家系ラーメンのお店である「増田家 西船橋店」なんですね。看板の写真を撮ってみると、この近さ!奥が増田家の看板で、手前が「喜久水」だった頃の看板です。この看板が「壱角家」になるのでしょうか。

手前の看板が壱角家になる…?

これは、もしかすると、2軒の家系ラーメンのお店が隣に並んで、西船橋で家系ラーメンのお店の対決が始まるのかもしれませんね…。経過を観察したいと思います。

追記:この西船橋の家系ラーメンバトルの件、続報を書きました!

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました