髙根木戸の「五代目らーめん処 まるは商店」の記事を公開しました。

お知らせ

雑用係Fです。

前回は、津田沼の「九十九(つくも)とんこつラーメン」をご紹介しましたが、今回は新京成線の高根木戸駅の「五代目らーめん処 まるは商店」の記事を公開しました。

鶏白湯スープのラーメンで有名な「まるは商店」の5店舗目のお店がオープンしたのが、高根木戸駅の近くです。メインはとんこつラーメンで、他にもカレーや、定食などもメニューにラインナップされています。

10時間煮込んで、乳化して粘度も高くなり、クリーミーなとんこつラーメンは優しい口当たり。とんこつラーメンというと、「替え玉」が定番ですが、「五代目らーめん処 まるは商店」には「和ぇ玉(あえだま)」という一工夫された替え玉が用意されています。さて、「和ぇ玉」とは如何に…?

『五代目らーめん処 まるは商店』の記事は、下記のバナーをクリックして船橋・習志野ラーメン倶楽部でご覧ください。

maruha_banner

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました