『麺屋あらき 竈の番人』@船橋の記事を公開しました

お知らせ

雑用係Fです。

先の記事では、ミルキー+コクの黒とんこつ『がッとん』をご紹介しました。やっぱり、紅ショウガに高菜にきくらげ、そしてミルキーなスープのとんこつらーめん。定期的に食べたくなりますよね。

今回の記事は、JR船橋駅から船橋市役所に向かって歩いて行くと右側に現れる『麺屋あらき 竈の番人』です。麺屋あらきは、今回、ご紹介するお店の他に、西船橋にもお店があります。また、別業態のラーメン屋さんを船橋で出しています。

『麺屋あらき 竈の番人』は魚介系と動物系のダブルスープで提供していて、ふんだんに材料を使っているのが分かるくらいに濃厚な印象です。そんなスープに負けない麺は、自家製で作っている麺だそうです。しゃきしゃきしたタマネギとチャーシューのトッピングが脇を固めていて、飽きることなく一杯のラーメンを堪能することが出来ます。ラーメンと同じく、自家製麺のつけ麺は全粒粉の薫り高い麺で、ほどよい太さでするすると食べ進めることが出来ます。

『麺屋あらき 竈の番人』のラーメンの詳細は、以下のバナーをクリックして船橋・習志野ラーメン倶楽部でご覧ください。

araki-banner

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました