津田沼の煮干しラーメン!『麺酒処GATZN!!』の記事を公開しました

お知らせ

雑用係Fです。

先の記事では、船橋駅近くの『拉麺いさりび』をご紹介しました。淡麗醤油ラーメンは美味しそうですよねぇ。

さて、今回は津田沼駅の北口、なりたけ津田沼店や南木商店など、ラーメン屋さんがひしめき合っている、津田沼ラーメン激戦区にある、『麺酒処GATZN!!』の記事をご紹介します。

まずはお店の名前から。「GATZN!!」の読み方なんですが、「ガツン」と読むそうですよ。ラーメンフリークにとっては、「ガツン」は、なんとなく力強く感じる言葉ですよね(…あれ、私だけ?)

取材当時は、改装予定でカウンター席がなかったようですが、テーブル席が充実した店構えで、お店の中に「麺処」と、お酒が入っているように、お酒を飲むことができるラーメン屋さんです。まぁ、どうせ、シメにラーメンを食べに行くのなら、ラーメンのスープの香りを楽しみながら、ラーメン屋で飲んじゃえと言うのはかなり合理的であるような気がしますね。(…あれ、私だけ?)

そんな『麺酒処GATZN!!』が提供しているのは、店名の通り、ガツンと煮干しを感じられるラーメンです。ちょっと飲んだ後にはぴったりのラーメンですよね。「GATZN!!」の記事は以下のバナーをクリックして頂いて、船橋・習志野ラーメン倶楽部をご覧ください。

【追記】
2015年9月に『麺酒処GATZN!!』としてご紹介しましたが、2016年2月にお店をリニューアルされまして、「らーめん処 一凛」となりました。こちらのブログで「らーめん処 一凛」の記事ができましたので、リンクしておきます。

更に進化した塩らーめん

また、下記のバナーをクリックしてただくと、『麺酒処GATZN!!』時代に取材した記事をご覧になれます。

gatn_banner

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました