「海老そば まるは」の記事を公開しました。

お知らせ

雑用係Fです。

前回は、京成大久保駅近くの「どろそば屋 ひろし」をご紹介しましたが、今回は船橋駅近くの「海老そば まるは」の記事を公開しました。

これまでも、「まるは」のラーメンをご紹介してきました(例えば、高根木戸の「五代目らーめん処 まるは商店」船橋駅近くの「三代目らーめん処「まるは」 極KIWAMI」)が、今回の記事は海老を使った海老そばを提供している「海老そば まるは」のご紹介です。

海老とラーメンというと、意外な組み合わせのように思えるかも知れませんが、甘エビから身を取り、頭の部分だけを20kg以上も使うと濃厚なダシを取ることができます。特に、スープには海老のミソが溶け込みますので、海老の深いコクを堪能することができるんです。

そんな濃厚な海老ダシに合わせるのは、カネジン食品の専用麺。中太と細麺の中間といった感じの太さが海老ダシとがっちりマッチします。麺とスープの組み合わせに華を添えるのは、丁寧に作られた鶏むねハムと低温調理されたチャーシューです。渾然一体とした、「海老そば」はいかがでしょうか!

『海老そば まるは』の記事は、下記のバナーをクリックして船橋・習志野ラーメン倶楽部でご覧ください。

hiroshi_banner

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました