「なりたけ」がウラジオストックにテスト出店していたらしく

ラーメン小ネタ

雑用係Fです。

ニュースを見ていたら興味深い情報を見つけました。

農林水産省には、食料産業局という部局がありまして、その部署と経済産業省が協力して、日本とロシアの経済協力を進めているようです。その取り組みの1つに、「ウラジオストクにおける日本ラーメン店のテスト営業の取組」という営みがあったようです。

で、その営みの中ではウラジオストックの店舗に日本のラーメン屋さんの4軒が10日間程度のテスト出店を行ったようです。その4軒は以下の通りだったようです。

  • 鶏源ラーメン
  • 麺や 琥張琥
  • 麺屋政宗
  • なりたけ

9月7日から10月29日までの41日間の間に訪れたお客さんは7,700名だったそうです。「なりたけ」が出店している間の来店者数は1,500名だったそうですね。残念ながら、「なりたけ」の集客は他のお店よりも少しだけ少なかったようです。でも、パリに出店している「なりたけ」が、農水省の取り組みの中でロシア出店のテスト営業店に選出されるなんてスゴいことですねぇ。

なお、上記の4店舗のうち、「麺や 琥張琥」についてはウラジオストックにお店を出したようです。しかも、ラーメンに使われて居る麺も西山製麺が輸出したとか。また、麺屋政宗もヤクーツクに出店する予定だとか。

参考までに、農水省のWebサーバに載ってるPDFへのリンクは「中堅・中小企業分野における協力のためのプラットフォームにおける食関連の取組について

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました