高根公団の「らーめん寺子屋 伍陣」の記事を公開しました。

お知らせ

雑用係Fです。

前回は、津田沼の「九十九(つくも)とんこつラーメン」をご紹介しましたが、今回は新京成線の高根公団駅から徒歩3分のところにある「らーめん寺子屋 伍陣」の記事を公開しました。

高根公団駅にお店を構える「らーめん寺子屋 伍陣」は、創業から12年目の老舗で、スープのベースはガラ・丸鶏・モミジの鶏系スープと、背ガラ・豚足の豚系スープを合わせた動物系Wスープ。様々なダシや具材を合わせたものが使われています。

「らーめん寺子屋 伍陣」のウリはなんといっても創作ラーメン。店主がこつこつと作り上げてきたラーメンは、最新作の「昆布・鯵節らーめん」で36作目だそうです。そして、麺は自家製麺。高い加水率で打った麺は、4晩寝かせて旨みを引き出してから提供されます。

店主は、松戸の名店「13湯麺 (かずさんとんみん)」で修行されたそうですよ!

『らーめん寺子屋 伍陣』の記事は、下記のバナーをクリックして船橋・習志野ラーメン倶楽部でご覧ください。

kaizan_banner

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました