東中山の「とものもと」の記事を公開しました。

お知らせ

雑用係Fです。

前回は、新京成線の高根公団駅近くの「らーめん寺子屋 伍陣」をご紹介しましたが、今回は京成線の東中山駅から徒歩1分のところにある「とものもと」の記事を公開しました。

東中山駅にお店を構える「とものもと」は、2015年3月の開店ですが、その後、店主が病気のために入院されて、しばらく休業状態が続いていました。その間も、店主の友人のラーメン店の店主さん達が「とものもと」 の店舗を借りて、店主を応援するイベントを開催したりしていましたが、この度、店主が回復されたため、改めて営業を再開したとのことです。

そんな店主は、船橋の「まるはグループ」で修行されたそうです。休業前に出していたラーメンは、貝のダシをメインにしたあっさり醤油の中華そばでしたが、入院中にラーメンの研究をしているなかで作り上げたのは「遠方から来た人が、遠くてもまた食べに来たくなるラーメン」という、鶏がメインで貝ダシがサポートする淡麗鶏ダシの醤油らーめんでした。

『とものもと』の記事は、下記のバナーをクリックして船橋・習志野ラーメン倶楽部でご覧ください。

tomonomoto_banner

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました