新津田沼駅のホームでラーメン!『太郎ちゃん』の記事を公開しました

お知らせ

雑用係Fです。

前回は、津田沼の『麺処ゆきち』のバランスを極めた淡麗醤油ラーメンをご紹介しました。

さて、駅のホームで何かを食べるとなると、一般的には立ち食いそばが関の山ですが、なんと新京成線では駅の中で、本格的な豚骨ラーメンを食べることができるんです!というわけで、今回の記事でご紹介しているのは、新京成線の新津田沼駅のホームにある『太郎ちゃん』という、とんこつラーメンのお店です。

お店は新津田沼駅の2番線の松戸方面寄りの位置にあります。カウンターが中心のお店ですが、カウンターからは新京成線の電車を眺め放題なので、鉄道フリーク兼ラーメンフリークの皆様にはたまらない環境と言えるかもしれません。そんな新津田沼駅のホームの片隅で供されるとんこつらーめんは、カエシに地元千葉の醤油を使っていたり、ゲンコツ・背ガラ・頭などを煮込んだスープが使われているなど、こだわりの逸品と言えるでしょう。

『太郎ちゃん』の記事は、下記のバナーをクリックして船橋・習志野ラーメン倶楽部でご覧ください。

taro-banner

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました