くるまやラーメン西船橋店でくるまーめんを食べた!

ラーメン実食記録
くるまやラーメン西船橋店のくるまーめん

雑用係Fです。

前回は、西船橋駅の南口の「ラーメンかいざん」でねぎラーメンとねぎ丼を食べてきましたが、今回は、同じく西船橋駅近くの「くるやまらーめん に西船橋店」に行ってきました。

くるまやラーメンって?

くるまやラーメンは昭和43年に、当時の国鉄綾瀬駅前にうどん、そばのお店としてオープンしたお店のようです。その後、昭和45年頃に足立区の国道4号線にて観光バスを改造したラーメン屋を始めたそうです。お店の名前の由来には「くるま」(てか、バスですけど)でラーメン屋をはじめたことが大きく関わってそうです。観光バスを使ったラーメン屋となると、きっと、今ほどはラーメン屋がなかった時代ですから、それなりのインパクトがあったことでしょう。くるまやラーメンはチェーン展開しており、国内に約200店舗ちかくのお店を展開しているようです。今回、お邪魔した西船橋店は、そんなお店の1つです。

くるまやラーメンの西船橋店

くるまやラーメンの西船橋店は、西船橋駅前から少し離れたところにあります。近所には「すき家」や「バーミヤン」「ガスト」などがありますので、やはりロードサイドでクルマで訪れるお客さんがターゲットなのかもしれません…が、西船橋駅から歩いて食べに行ってきました。

まずは、外観はこんな感じです。ロードサイドでよく見かける、ラーメン屋さんって感じの店舗です。

くるまやラーメン西船橋店の外観

店内はこんな感じです。働いている人達が多いのか、少しランチの時間はお客さんで一杯ですが、少しランチの時間から外れるとお客さん達は帰っていきました。

くるまやラーメン西船橋店の店内

オリジナルメニュー!?「くるまーめん」

くるまやラーメンはチェーン店ですので、各店共通のメニューが置いてあるんですが、西船橋店ならではのオリジナルメニューもあるようです。そのメニューがこちら。ラーメン屋さんならチャーハンは共通のメニューに載ってそうですが、オリジナルメニューの方に載っていました(オリジナルメニューに載っているのは、それを売りにしているから…かもしれませんが)

くるまやラーメン西船橋店のオリジナルメニュー

…で、このメニューとは別のメニューに載っていたのが、「くるまーめん」です。メニューの写真を見る限りでは、タンメンのスープを丸ごとあんかけにしたようなラーメン。具はもやし、にら、豚肉。オーソドックスなタンメンの具。あんかけラーメンというと、普通のラーメンの上にあんかけを乗せたりすることもありますが、くるまーめんはラーメンのスープ全体が、緩めのあんかけになっているようでした。…というわけで、「くるまーめん」を頼んでみました。

くるまやラーメン西船橋店のくるまーめん

…メニューの写真通り、ラーメンのスープ全体があんかけになっています。そのせいか、ラーメン自体がかなり熱くて冷めにくいような気がします。。。。

ランチには無料でご飯が付いて来ますが、熱くて食べるのを躊躇している間に「くるまーめん」のあんかけスープをご飯にかけると中華丼の雰囲気が味わえました。

くるまやラーメン西船橋店のくるまーめんのあんかけをご飯に

しかし、スープ全体に粘性があると、なかなか食べ進められないせいか…ちょっと中盤戦が厳しかったですね。ちょっと飽きそうになったときには、酢や自家製ラー油で味の変化を楽しむことができそうでした。

くるまやラーメン西船橋店の自家製ラー油

この熱々のあんかけスープのラーメンと、ごはんを完食して帰ってきましたが、不思議と達成感のような何かがありました。また、機会を見て「くるまやラーメン 西船橋店」に別のラーメンを食べに行ってきたいと思います。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

雑用係F

西船橋の雑居ビルにある会社に勤務しながら、夜な夜なラーメンを食べ歩く。仕事で疲れて帰宅途中に、あっさり系のラーメンを食べに行ったはずが、気がついたらラーメン二郎という食べ物を食べていたという不思議な体験をしたことがある。
タイトルとURLをコピーしました