ラーメンとダムとカレーの狭間 麺屋 西陣【京成大久保】

ラーメン実食記録

西陣と聞けば『羽もの?』と答える方も多いのではないでしょうか。ここの店主さんはパチンコの大ファンということで納得です。

ご無沙汰しておりました、記者Yでございます。世間様はお盆に入り、ようやく自分の仕事も落ち着いてきたのでここらへんでこっそりと?こちらを更新してやろうともくろんでいるのですたはたは(;・∀・) さて今回潜入してきましたのは京成大久保!今やらーめん店の激戦区になっておりますが、かねてからの宿題店にしていた『麺屋 西陣』でございます。

西陣_外観

日本大学生産学部のキャンパス前から商店街通りに入るとすぐ左手に店舗があります。ここのテナントは以前から入れ替わりが激しく『さて、入ってみようかな…』と思ったときには入れ替えといった具合。

前情報があまりないまま店内に入りメニューをざっとみます。基本は魚介と動物のWスープの中華そばで味は塩と醤油。それを基本に肉そば、ネギそば、つけそば、カレーつけそばにカレーラーメン…。このへんからなにやら怪しくなってきますな。右のほうには『アーチ式ダムカレー』というものが…、いや、ますます…

メニュー

 

あまり惑わされるとうがった見方で食してしまうので、基本の中華そば醤油に餃子を5個(¥250)を付けて注文です。ほどなくして出てきたビジュアルがこちらですね。スープは若干薄めに見えます。

IMG_2588  IMG_2589

 

麺は中細タイプのコリっとした食感。ただしプラチッキーな硬さはではなく、のどごしも悪くありません。注文品が届くまでざっとこちらの感想等をサイトで閲覧していましたが『魚の香りと味が強い!』との感想。しかし出てきた中華そばはそう感じませんでした。どちらかというとバランスを大事にしたタイプでしょうか。魚がガツン!とくるタイプではないのは間違いないです。

IMG_2592

 

メンマは穂先メンマ。最近取材するお店でよく見るようになりましたね。個人的にも好きな食材ではありますが、らーめん全体の構成として合わないな…と思うお店も多々あります。こちらは無難といったところです。普通のメンマでもよいのではないかな?とも言えますね(;・∀・)

IMG_2596

 

特徴てきなのがこちらのチャーシュー。デフォルトで2枚乗っているのですが…

IMG_2594

 

この肉そばのビジュアルにどこかのラーメンを思い出しませんか?そうです。福島県は喜多方のラーメンによく似ていますね。坂内食堂あたりとか…。関連付けは確認できませんでしたがこのビジュアルに、あ!と思う方は多いでしょう。お肉は甘めの味付けでトロリと柔らかくご飯が欲しくなってしまいます。

肉そば

※この写真は他サイトよりの転載です

食べ終わった感想はさっぱりとしたバランス系のラーメンです。ただしもう少しなにか特徴が欲しいなとかんじます。次回はカレーラーメンかカレーつけそばが気になっているので、注文してみたいです。わたくしの田舎のほうでは意外と昔から、このカレーラーメンのメニューはありました。味噌や少量の牛乳をブレンドするのですがこちらはどうでしょうね?ちょっと楽しみです。

 

【店舗情報】

麺家 西陣

住所:千葉県習志野市大久保3丁目13-4 大久保ビル 1F
京成大久保駅から577m
営業時間:月曜日~土曜日 11:00~21:00
定休日:毎月1日・日曜・祝日

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

記者Y

編集/制作とイラスト描きを生業とするラーメン偏愛親父。最近は歳のせいか淡麗系の醤油味スープを飲んでは【ゔぁ〜〜〜…】とうめき声を上げている。ラーメン記事では動画撮影と編集を担当。
タイトルとURLをコピーしました